質問:キティまま 女 53歳
3年前に、不安障害で三カ月入院しました。

薬は、次回の診察で、向精神薬がなくなる予定です。
今の先生に、診察してもらう前は、ずっと心療内科の個人病院でした。
その先生に紹介してもらい、大きな病院の精神科に通院しています。
今の先生は、とても丁寧に応対してもらい、病気が良い方向に向いているのは、先生のおかげだと思っています。
ただ、精神科に通っているという事で、引け目を感じています。
近所の人に、精神科に通っている事で、悪口を言われたりしています。
心療内科に通っていた時は、個人病院のせいもあり、重篤な患者さんとは、出会った事はありませんでした。
今は、大きな病院のせいか、色々な症状の人もいます。暴れたりする人もいます。
そのひとたちと同じ目で見られていると思うと、とても辛いです。
私自身にも、偏見があると思います。
どうかアドバイスをお願いします。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
私自身にも、偏見があると思います。
キティままさんには客観的にご自身を見れる強さがありますね。素晴らしいですね!
偏見で見る側、見られる側を両方愛で満たしてゆくことができれば、目の前で起こっていることはすべてうまくいっていると実感でき、辛さが次第に減ってゆくかと思います。
具体的には偏見に囚われた時に、「愛している、ありがとう、ごめんね、許してね」とご自身とその相手に言ってみることは役にたつかと思います。

キティままさんの人生に対して常に向上していきたいという姿勢は素晴らしいと感じています。

キティままさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。