質問:そのだ 女 23歳
初めてのメールで至らない部分も多いかと思いますが、少しだけお付き合い頂けますと幸いです。

私の日々の楽しみは、舞台を観劇することでした。ひとつの公演を複数回観に行くことも多く、観劇したい公演のチケット入手機会は余すことなく参加してきました。好きな舞台俳優さんが1名いて、その方の個人イベントにもよく足を運んでいました。何かとお金がかかりますが、これらのために、仕事を頑張っていました。
それが昨年の秋頃から急に体が重く感じて、今に至るまで全てのチケットの申し込みを見送っていたり、好きな舞台俳優さんのイベントも行けるのに行かなかったり、行動しなかった自分のせいなのにそれらを「また出来なかった」と更に落ち込んでしまったり、悪循環に陥っている気がしています。
仕事のせいにする訳では無いですが、昨年の秋頃は職場を辞める辞めないでひと揉めあり、結局来年度も続けることになりました。普段ストレスを感じるタイプではありませんが、その件ではさすがに参ってしまったようで、夜眠れなくなったり、かと思ったら寝すぎて遅刻しかけたり、食欲の増減が激しくなったり、イライラが抑えられなかったり、不安定でした。それは今も継続中です。

仕事のストレスから、好きなことに対するチカラがなくなってしまったのかなとは思っているのですが…。行動しない自分を責める気持ちと、好きなのに出来ない辛さと、もしかしてそう思っているだけじゃないかという疑念と、なんだか色々ゴチャゴチャです。

いま1番自分に堪えているのは、あれだけ好きな舞台に行く気が起きないということです。少し遡りますが、数年前は映画館の前を通るだけで息が苦しくなっており、中に入りでもすれば動悸が激しくなって震えが止まらなくて周りの声も聞こえなくなって、どこかへ飛んでしまう感覚に陥っていたので、劇場で舞台を観劇するなんて以ての外でした。そんな中 舞台の魅力に触れて、実際に肌で感じたいと強く思って、自分なりに少しずつ練習を重ねてようやく今の状態までもってきていたので、これだけの熱を持っていたことを、糸が切れるようにいきなり出来なくなってしまったことに強いショックを感じています。

元々面倒くさがりで出不精ではありますが、毎日家と職場、スーパーの行き来のみで、他のことに対する興味も薄れてきました。
自分自身どうしたいのかがはっきりしないのですが、スッキリ出来ないままどんどん気分が落ち込んでしまっていたので、今回思い切ってメールを送らせて頂きました。
幼い頃から自分の内を人に晒すことが苦手で、家族を含め人に相談することもほとんどないので、一部分でも感じていたことを外に書き出すことが出来て、良い経験だったなと感じています。
長々とすみませんでした。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
そのような状態の中、今までよく乗り切ってこられましたね。大変ご苦労なさったかと思います。
さて、メールの中にあるような体の重さ、興味の低下、意欲の低下、落ち込み、不眠、イライラ感、食欲の低下または増加などあるようでしたらうつ病が疑われます。
是非ともお近くのメンタルクリニックに受診されると良いかと思います。少しのお薬や少しのお話で回復していくかと思います。
そのださんの文章から、一歩一歩丁寧に人生を踏みしめてこられたような素晴らしいお人柄が伝わってきます。

心が疲れているな、少し立ち止まって自分を見つめ直したいな、と思える時は素直に休まれても良いかと思いますよ。
もちろん、そんなご自身を責める必要も、疑う必要も全くないです。無理をせず、たまにはのんびりとペースを落として生活されることもご検討下さいね。

そのださんが幸せであるよう心よりお祈りしております。