質問:まだら 女 16歳
私は小学生くらいの頃まで身体的虐待を受けていました。虐待は自然消滅し今は平和です。ですが先日、幼少期の虐待が記された日記を見つけ読んでしまいました。
それがきっかけなのかは分かりませんが、その日の夜鮮明な虐待の様子が夢に現れ、激しい恐怖と苦痛で飛び起きたあとも数分パニックになりました。
あれから1週間たった今日の昼間、また虐待の様子が鮮明に頭に浮かんできて体が震えて涙が出ました。
ネットで調べてみた結果きっとこれはフラッシュバックだと思うのですが、今までこんなこと起きたこともなかったですし、虐待も6年も前のことなのでいゆるASDでもないし…これはなんなのでしょうか。とりあえず今は様子見で1ヶ月経っても治らなければ病院に行った方がいいですか?
そしてフラッシュバックが起きている最中で苦痛と恐怖で号泣していても周りの人の話に頷いたり、支えられて歩くことはできるのですが、フラッシュバックは普通はこんな風に動けないと聞きました。
人の話が聞こえて反応できたり動けたりしてもフラッシュバックといいますか?

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
それは大変でしたね。今までよく乗り切ってこられましたね。
おそらくPTSDという診断で、おっしゃる通りフラッシュバックかと思います。軽いものから重いものまで様々で、軽いものですと自分でもそれが起こっていることに氣づかない場合もあります。
ですので

フラッシュバックは普通はこんな風に動けないと聞きました。

勿論これもフラッシュバックですし、

人の話が聞こえて反応できたり動けたりしてもフラッシュバックといいますか?

これもフラッシュバックの状態にあるかと思います。

また、そのような状態に効くお薬はありますので、お辛いようでしたらお早めにお近くのメンタルクリニックなど受診されると良いかと思います。

今すぐできる方法としては、そのような発作が起こった時、胸の前で両手の手のひらを自分側に向け、手を蝶々のような形を作るように交差させ、左右リズミカルに胸を叩いていくというバタフライタッピングという方法があるので実践してみられると楽になるかと思います。

まだらさんが快適に過ごせるよう心よりお祈りしております。

関連記事はこちら