質問:そら 女 15歳
ずっと15年間生きづらいと感じてきて「何か障害や病気をもっているのではないか」と思ったこともあったのですが、最近ようやく自分が精神障害をもっていることを自覚しました。私は妄想がとても激しくて他人の些細な言動に敏感に反応してしまい、「あ、この人はもう私を嫌いになったんだ」とか「もう友達ではないんだ」など、心の中で勝手にありもしないことを決めつけて人間関係が上手くいかず、それが原因で心を許せる友達はあまりいません。今まで何度か環境が変わっても全く同じでした。また、電車や学校など大勢の人がいる環境で「今周りの人に見られている」と思い込んでしまい、緊張して手が震えてしまったり、自分の中で妄想を作りあげてしまうとそれが絶対正しいと決めてしまって「あの時、ああすれば良かったんだ」など、妄想でしかない、もしもの過去にとらわれて苦しくなることも毎日のようにあります。私は今まで生きてきてどこか自分は人と違うと察してはいたのですが、成長するにつれて「私は人と同じようになれないんだ」「どうして普通になれないのかな」と人と違うことに対して自分自身を責めてかなり自己肯定感が低くなり、何をするにも自信がなくなって無気力になってしまいました。ただ甘えているだけなのではないかとも思うのですが、心が悲鳴を上げていてSOSを出していることに気づき、試しにネットで調べてみた精神障害の症状が自分の精神状態とほぼ一致していたので、自分を楽に解放させてあげたいという思いもあって相談させて頂きました。これから私はどうすれば良いのか、是非解答して頂けると嬉しいです。最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。お若いのに非常に客観的にご自身を観察し、かつ表現される力にとても感動しました。
今までよく頑張ってこられましたね。とてもご苦労されたのではないでしょうか。

自分を楽に解放させてあげたいという思いもあって相談させて頂きました。

そのように思えること、とても素晴らしいと思います。

お近くのメンタルクリニックを受診されることも良いかと思います。少しのお薬や少しのお話で負担が軽減するかもしれません。

私たちは全て妄想というか勘違いというか、自分が捉える世界にしか生きられません。正しいことや絶対なことは本当はないのです。
同じように妄想や勘違いをするのなら、ご自身の心地よい勘違いをされるとよいのではないでしょうか?
私は天才、私は最高!全てはうまくいっている!
そんな風に声に出して言ってみて、心地よい方向から人生を生きてみてはどうでしょう。

そらさんの幸せを心よりお祈りしております。