質問:MI 女 25歳
職場に、周囲への関心がなく、一見すると無礼な態度をとる方がいます。仕事にも支障があり、自分の興味のあることは取り組むものの、そうでないものや面倒と感じるものはストレートに拒否します。はじめのうちはそれらの仕事を私が引き受けるのは抵抗なかったのですが、だんだんイライラがつのりストレスを強く感じるようになりました。
そのころから、何度も何度も確認しないときがすまない(出掛け際の戸締まり、仕事での重要書類等を元の場所に戻したか等)、私が何かしてしまったんじゃないか(運転中に救急車やパトカーのサイレンがなると自分がなにか事故を起こしていたのではないか、気づかない間に車をぶつけていたのではないか等)、等の不安が強く現れ、確認行動や同じ道を確認のために何度も戻るなどの行動をとってしまいます。それで自分が落ち着けばそれはそれでいいのかもしれませんが、その行動をとる自分自身に疲れてしまいます。これらの行動は強く現れるときもあれば、ほとんど現れないときもあります。
また、ちょっとした身体的な不調が続くときにも変なことをいろいろと考えて暗い気持ちから抜け出せなくなります。
自分の考え方や行動には甚だ疲れてしまいます。
生活のなかでそういった行動が現れるときには自分自身にストレスがかかっているのだ、と理解してリラックスできるようにしますが、上がったり下がったりの繰り返しで疲れてしまいます。
仕事だけが原因ではないかもしれませんが、現状を回復させることはできるのでしょうか。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

生活のなかでそういった行動が現れるときには自分自身にストレスがかかっているのだ、と理解してリラックスできるようにしますが、

とありますが客観的に観察し、対処されている様子、とても素晴らしいですね!
MIさんはとても氣遣いができる優しい方だと推察します。
ただ、自分にももっと優しくしてあげても良いかと思いますよ。
「この仕事、私は今手一杯なので着手するのに少し時間がかかってしまいますがよろしいでしょうか?」などと仕事を引き受ける前におっしゃられるのもよいかもしれませんね。

今のMIさんの状態はセロトニンが減っているために出る症状が出ていると思われますので、セロトニンを増やす作用のある抗うつ薬など飲まれると回復する可能性があります。是非お近くのメンタルクリニックに受診されるとよいでしょう。

また引き続きリラックスするようにし、好きなこと、やりたいことの比率を多く、また嫌なこと、やるべきことの比率を少なくすると回復も早まるかと思います。

MIさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。