質問:まき 女 45歳
会社の上司に、体力がないことを指摘されました。
会社に体験入社しています。
そこで初めて体力を使うことを知りました。
面接の時は簡単な説明のみでした。
会社の上司に「仕事はどうですか?」と聞かれ「思った以上に重労働でした」と答えました。
会社の上司が「〇〇さん細いからね」「体力つけたほうがいいよ」「運動したほうがいいよ」「背中が痛いのは筋肉がないから」とか色々言われました。
正直そういうことは言われたくないです。
体力ないのは自分でもわかっています。
会社の人には病気をしたことは話していません。
病気になってから貧血がひどくなったのもあると思います。だから初日に具合悪くなってしまい、それも指摘されました。
「ちゃんと食べたほうがいい」とまで言われ、正直そこまで言われたくないです。体のことは言われたくないです。
もうその時点で辞めようと決心しました。
仕事以外のことであれこれ言われるの大嫌いなんです。ほっといて欲しい。
なぜこんなに言われなきゃいけないのでしょうか?
もう人が怖くて話したくもないです。
辛いです・・・

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
仕事では色々要求されることが多くて、ある意味自分自身が磨かれますよね。
重労働なお仕事をされているご様子、よく頑張られていますね。そのガッツも素晴らしいと思います。
会社との契約に満足しないのなら辞めると決意されるのも1つの選択肢として良いかと思います。
そうすることでご自身がより快適な会社に入れる可能性も高まりますし、よりやり甲斐のある仕事ができるかもしれません。

自分自身に「今心地よい?」と聞いて、常に心地よいことを実践されると、より快適な人生になることでしょう。

まきさんがのびのびと楽しく働き始められるよう心よりお祈りしております。

関連記事はこちら