質問:すいかママ 女 47歳
ご相談、お願いいたします。悩んでいるのは「夫の運転」含む言動についてです。

最近「あおり運転」などのニュースを拝見しとても心配しています。
普段は人当たりが良く、家族や知人には問題無いのですが、一度、車の運転になると人が変わったようにスピードを出したり、危ない運転をします。「あおり運転」に近いと言うか高速道路では危ないので周りの車がよけて行きます。車に乗る度に私が注意をし、さらに危険運転になり暴言を吐くことがしばしば。

高速道路だけではなく、〇〇の狭い道での対向車でも道を相手が譲らなければ、怒鳴ったり(バカ・ボケ・クソ・シネなど暴言を吐きます)、車を降りたり、とにかく車という「凶器」があれば自分が最優先、子供達や知り合いを同乗させていてもお構いなしにその様な行為をします。

いくらその様な危険な運転をしても警察に見つからないので、免許証はゴールド。「おまえは運転が下手なくせに黙ってろ」と言われます。

私は運転が嫌いではないし、なるべく子供を危険にさらしたくないので運転しようと試みますが、一緒にいる時は「イライラするから」と運転をさせてくれません。

またこの様な「ロードレイジ」に合わせ、時には通勤時の混んでいる電車でも押されたりするのは仕方ないと思うのですが、その方が「すみません」などの声をかけないと「おまえなんだ!」とにらんで見たりしている時がありました。

私は最近の報道番組であおり運転の映像が流れる度に我が家が加害者になったらどうしよう、とか事故が起こる前に何か対策をと思いご相談させていただきました。

この事が頭を離れず、いっそ子供達の命を脅かす様な人とは一緒に住めないと思うようになってきています。でも、その前にあの報道の様な犠牲者が出てしまったらどうしよう。カウンセリングやネットで見た「アンガーマネジメント」を責任持って受けさせ無ければいけないのかもと思っています。保育園の送迎等で車を乗らない生活は出来ないのでとても辛いです。

どうかアドバイスをお願いいたします。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
旦那さんの運転にヒヤヒヤしながら、何とか今まで乗り切ってこられたのですね。
一先ず旦那さん、すいかママさん、お子さん共に無事で何よりです。
今までのすいかママさんのアプローチで旦那さんが変化するような状態には至らなかったということですね。
運転中にあれこれ指摘される方が心が乱れて、運転に集中できなくなってしまう方もいらっしゃいます。
ですので感謝を伝えた上で自分の感覚を伝えるのはいかがでしょうか。
例えば
「いつも運転してくれてありがとうね。でも時々あなたの運転で怖くなってしまうの。今幸せに家族を築いているのに、家族がバラバラになるような事故を起こさないか心配になってしまうの。運転中誰かに話しかけるのもいつものように穏やかに言ってくれると嬉しいわ」
など〝自分はこう感じる〟ということを自分が言われても傷つかない方法で伝えるのはいかがでしょうか?
そのような愛の感じやすい対応をなされば、旦那さんの表現も愛の多い方向に傾いてくるかもしれません。

また車載カメラの室内版を取り付けてみて、家でそれをみんなで見てあなたこれについてどう思う?とおっしゃるのも手だと思いますし、
氣になる言動が出た時に、「普段は優しいのに、車に乗るの人が変わっちゃうわねー。出た!怒りんぼうさん!」などと笑いながら声をかけてみるのはいかがでしょうか。

それでも氣づいてもらえそうにないのであれば

一緒にいる時は「イライラするから」と運転をさせてくれません。

とありますが、折を見て「私の運転確かに下手だったわ、気持ちを入れ替えて最近だいぶあなたから運転を学んだの、見ていて頂戴」
と言って旦那さんが同乗した時に

〇〇の狭い道での対向車でも道を相手が譲らなければ、怒鳴ったり(バカ・ボケ・クソ・シネなど暴言を吐きます)、

をあなたがやってみましょう。
電車に乗った時も

通勤時の混んでいる電車でも押されたりするのは仕方ないと思うのですが、その方が「すみません」などの声をかけないと「おまえなんだ!」とにらんで見たり

とあなたからやってみたらどうでしょう?
人のフリはよく目につくものです。旦那さんはハッとするかもしれません。

すいかママさんとご家族さんが幸せであるよう心よりお祈りしております。

関連記事はこちら