質問:くれは 女 21歳
私は大学時代凄くお世話になった方がいます。その方が今、躁鬱病になってしまっています。社会人になってからも凄くお世話になっているのですが、最近躁鬱の鬱の症状が酷いように感じ、仕事が上手くいっていないのか、日頃の仕事のストレスが尋常じゃないのか、ここ数日突然もう生きる理由がないと言ってきたり、今までこんな私に付き合い続けてくれてありがとうなどと別れを言ってきたりします。過去に自殺未遂をしたことがある人で、このままでは本当に危ないんじゃないかと毎日その事で頭がいっぱいです。今の状況で、頑張れなど励ますのは違うかなと思っています。明るい内容の連絡を取るようにしたりしているのですが、やっぱり連絡を取り続けているとまたお別れを言ってきたり、自分なんかと凄くネガティブな発言が続いています。あと1週間くらい生き延びれればもう十分だと言ってきました。直接会ってもずっともう自分はやりきったからと言ってきたりして、それを言われても、自分が泣きそうになってしまい何も言うことが出来ませんでした。もう私には助けてあげられる方法はないですか?毎日悩んでどうしてあげたらいいかわからず自分が無力すぎて嫌になります。それと同時に本当にこのままと最悪な事を考えてしまい凄く焦っています。どうしたら良いのでしょうか

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

多分その方はすでに病院にかかられていると思いますが、そこでしっかり治療されること、また休職や入院などの環境調整が必要に感じます。

ですので何か接点があるときにそのことを伝えていただくのも手だと思います。
治療することで必ず回復します。

やっぱり連絡を取り続けているとまたお別れを言ってきたり、自分なんかと凄くネガティブな発言が続いています。あと1週間くらい生き延びれればもう十分だと言ってきました。直接会ってもずっともう自分はやりきったからと言ってきたりし

た時に、

それを言われても、自分が泣きそうになってしまい何も言うことが出来ませんでした

ということを、
「今泣いてしまいそうで言葉が見当たらないんだ」
という言葉で率直に伝えるのもよいかもしれませんね。
ただ黙ってそばにいるだけでも必ずその方の役に立っています。そのような行動をされているくれはさんはとても立派だと思います。

あとはその方が生き生きと輝いて生きているイメージをしてみて下さい。実際光に包まれるイメージをしてみてもよいです。そのイメージが詳細であればあるほどその方の役にたつでしょう。

くれはさんもその方も快適に過ごせるよう心よりお祈りしております。

関連記事はこちら