質問:あゆり 女性 33歳
心療内科でWebでそうだんできる、所を探していたら、そらうみクリニックのサイトにいきつき、
相談させて、いただいています。
何かで人間関係かうまくできないのは、発達障害があるからなんじゃないかといわれて、凄くなやんでいます!
もしかしたら、ADHDなんじゃないかとおもってしまうのですが、それをなかなか家族や実家に話せません。。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
最近生まれてくる方達は発達障害の傾向がある方が多くいらっしゃると思います。むしろほぼ誰もが何かしらの発達障害とラベリングされた傾向を持っているのではないでしょうか。
ですので、誰もが自分の得意なことや苦手なことをよく知り、得意または苦手なコミュニケーション方法を見つけて、それを活用していくのがよいかと思います。それをもとに、私はこうするのは苦手だけど、これならできるから協力してもらえますか?と相手に伝えれば、必ずしも発達障害のラベリングは必要ではなくなるのではないかと思います。

人間関係がうまくできないという具体的な内容はわかりませんが、率直に「知らず知らずあなたを傷つけていたらごめんね、許してね」「いつも感謝しているよ、ありがとう」など伝えていただくと円滑にいきやすくなるかと思います。
結婚して人が怖くなった因果関係がつかめませんが、まずは自分を信じるところから始めてみてはいかがですか?
自分が率直に生きるようになると自然と人が怖いな、信じれないなと思う氣持ちも薄れていきます。
あゆりさんが快適に暮らせるよう心よりお祈りしております。