質問:boon-bun 女 42歳
相手の言動に敏感に反応し、敵意剥き出しになる方がいます。年配の男性に多いような感じがします。

普段そうした方には「ストレスを抱えているのかな?精神的疾患を患っているのかな?きっとご本人が一番辛いんだろう。可哀想だな。」と自分に言い聞かせて冷静に優しく接するようにしています。

しかし自分に余裕がなくなるとそのようなことも考えられなくなって心が傷付いたり、相手の異常さに巻き込まれて頭がおかしくなそうになってしまいます。

精神的に不安定な方とも自分の軸をブレさせずに接していくにはどうしたらいいですか?

関わらないのが一番ですがそうもいかず、回避したいです。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

普段そうした方には「ストレスを抱えているのかな?精神的疾患を患っているのかな?きっとご本人が一番辛いんだろう。可哀想だな。」と自分に言い聞かせて冷静に優しく接するようにしています。

このように相手を思いやれることはとても素晴らしいですね!

しかし自分に余裕がなくなるとそのようなことも考えられなくなって心が傷付いたり、相手の異常さに巻き込まれて頭がおかしくなそうになってしまいます。

こういったことももっともかと思います。

ですので

関わらない

といった対処もとても良いかと思います。

しかしなかなか避けられないのであれば、相手に話しかけると思うのではなく、相手を守っている存在(守護霊、天使、ご先祖などイメージしやすいもので構いません)に話しかけるように試みると良いかと思います。
「よく頑張られてますね」など労う言葉が口につくかもしれません。
そのようにしていると自然と相手の態度も心地よい方向に変化しますし、ご自身も傷つきにくくなることでしょう。

他には自分を黄金の繭で覆うイメージをしてみるというやり方もあります。
そうすることによって色んな出来事などに対して心地悪い氣持ちになることが減ってくるかと思います。

あとは自分の不安定な部分を代わりにその方が経験し出してくれていると思うと、ありがたいという氣持ちが湧いてきてより安定して接することができるかもしれません。

boon-bunさんが取り組みやすいとお感じになるものからでも試していただければ幸いです。

boon-bunさんが快適に過ごせるよう心よりお祈りしております。