質問:美月 女 35歳
はじめまして。
webで相談させていただけるところを探していて、そらうみクリニック様に辿り着きました。

私は仕事にやり甲斐を感じられず、イキイキと働いている方が羨ましくて仕方ありません。

一度メンタル不調で休職してから、そんな自分に任せていただける仕事もなく、影を潜めて窓際で過ごしています。

腰掛けみたいな自分を肯定するために結婚をしましたが、仕事を頑張りたい気持ちにかられることや、仕事を頑張っている同僚や友人を前に自分が惨めでたまらない気持ちになることがあります。

そんな自分が嫌になったり、落ち込んで人と関わることや外出することが億劫になったりします。

どう捉えて考えていけば自分が楽になれるのか少しでもアドバイスいただけたら助かります。

宜しくお願い致します。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

仕事を頑張りたい気持ちにかられること

があるのですね!とても素晴らしいじゃないですか!

今はやり甲斐がないように見えても、10年後振り返ってみるとあの仕事が今に生きているなぁ、と思えることは良くあるかと思います。
窓際?の仕事でもキラリと光る楽しみややり甲斐が意外に落ちていることに氣づかれたことはないでしょうか?
そういったまずは目の前のことに目を向けてみると良いかと思います。

仕事を頑張ったとしても、そうじゃなくても美月さんは尊い存在です。
どんな状態であれ自分に対して「尊いな、ありがたいな」と意識を向けてあげることもよいかもしれません。

過去起きたことは「そうかそうか、しかたなかったね」と言葉に出して認めてあげ、今起こっていることは「全ては上手くいっている」と言葉に出して認めてあげることは、楽になれる1つのよい方法かと思います。

また、

落ち込んで人と関わることや外出することが億劫になったり

する時は無理して何かする必要はありません。
不調を経験すると、その後億劫な感じはしばらく残ってしまうこともあるといわれています。ですが、必ず抜け出せますので、それまでは、
お家でのんびり、ゆったりとしてたっぷりと自分に愛を向けてみて下さい。

美月さんが幸せであるよう、心よりお祈りしております。