質問:ちほ 女 17歳
高校2年生です。私は小学校4年生から、抜毛症です。母親は私が髪の毛を抜いていることに気づいていますが、それを抜毛症だとは言いません。昔一緒に見ていたテレビで抜毛症の事をやっていたので分かっているとは思うのですが…「なんで病院に連れて行ってくれないの」と母のせいにしてしまう自分のことも、髪を抜く事をやめられない自分にも、頭頂部の髪の毛が中学生の頃から薄くなっていることにも、とてもストレスを感じています。高校の友達には、整髪料を使いすぎて髪の毛が薄くなってしまったと嘘をついています。一度、「抜いてるの?」と聞かれたことがありますが、正直に答えることができず、「ううん、抜いてないよ」と隠してしまいました。正直、ネットで調べても、私の症状は中~重度の抜毛症だと思います。この悩みが解決しないという思いからも、勉強中に髪の毛を抜いてしまいます。助けてください。このまま受験期を迎えることが不安で仕方ありません。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
ご自身での客観的な分析は見事だと思いました。
よく今までお一人で頑張って来られましたね!素晴らしいバイタリティだと感じました。
是非お近くのメンタルクリニックなど受診され、ご相談いただければ解決に向かっていくかと思います。
お母様が病院に行くことを反対されているのでしょうか?
特に反対もしていないし、積極的に考えられていないのであれば、ちほさんお一人で受診されるのも手かもしれません。
「ストレスがかかった時に髪の毛を抜いてしまうから病院にかかりたいんだ」と率直に相談してみるのはいかがでしょうか?

こういったことに関しては髪の毛を抜きたくなった時にその氣持ちを自分で認め、代わりに何か手を使うようなこと(指回しなど)をやられると少しずつ抜毛の頻度が減っていくというような行動療法というやり方があります。
受診され、詳細な方法を聞きながら一緒にやっていくのもよいかもしれませんね。
また、受診されることで不安に関しても少しのお話や少しのお薬で改善する可能性があります。

必ず解決すると自らが思うことは回復の一歩となります。

ちほさんの幸せを心よりお祈りしております。

関連記事はこちら