質問:かずたん 女 19歳
ここ1年寝ても寝ても眠いです。特にご飯後や夜の9時から10時に眠気。昼の1時から3時にも眠気があります。朝は起きると顔が真っ白で唇だけすごくピンク色で起きると心拍があがって息切れがします。また、ココ最近では、頭痛も酷く、胸の真ん中当たりが痛いのでホルダー検査しましたが異常はなくすぐに疲れてしまうのと体調不良の多さに内科や脳神経外科も行きましたが異常はないのでこの眠気と頭痛と胸痛と朝の症状が精神的な物から来ているのか知りたいです

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

実際に診ていないのではっきりとはわかりませんが、体調不良で色んな科で検査をしても異常がない場合、精神的なことが原因の自律神経の症状の可能性があります。

頭痛と胸痛と朝の症状

は自律神経の乱れで出ることがあるような症状です。

また眠氣に関してですが、寝ても眠いのは身体や心がお疲れなのかもしれませんね。

ご飯後に眠いのは消化にエネルギーを費やしているからかと思います。
できれば消化に負担のないもの、肉、乳製品、加工食品、添加物、小麦、砂糖など少なくし、新鮮な野菜や果物の比率を多くしてもらうとよいでしょう。

夜の9時から10時に眠気。

は陽が落ちて大体3-4時間で寝るのが原始的なサイクルですのでちょうどその頃の眠氣は生理的ではないでしょうか。

また人間1番活動が落ちる時間帯が昼間の3時ごろなので

昼の1時から3時にも眠気があります。

というのも生理的かと思います。

寝たい時に寝て起きたい時に起きる、ご自身のリズムでよいのではないでしょうか?
まずは自然に任せて回復に専念されるのがよいかと思いますよ。

回復されて、身体も心もお疲れが十分に癒されると、将来かずたんさんの望む睡眠と覚醒のリズムに持って行く事も出来ると思います。

自律神経を整える方法としては、よく笑い、嫌なことをやめ、お好きなことをされることは有効かと思います。

もちろんお近くのメンタルクリニックなど受診されるのも手助けになるかと思います。

かずたんさんが心地よく暮らせるよう心より応援しております。