質問:すう 男性 22歳
初めて利用します。発達障害と適応障害のある大学生です。
精神疾患に関する質問ではありませんが、気になることがあるため質問させていただきます。
その質問とは、
『精神科で先生が「あなたが問題を解決する気がないのなら、私にできることはありません」
と言ったことに対して、患者が「ならもう諦めて死にます。さようなら」と言ってきた場合、
先生は突き放しますか?引き止めますか?』
ということです。回答お待ちしております。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
まず自分のことかと思ってドキッとしました。
「あなたが問題を解決する気がないのなら、私にできることはありません」
こういうニュアンスの内容を私も言っているからです。
というのも、自分で回復すると決めてその方向に歩みだすと必ず回復しますよ。それだけあなたという存在はパワフルなんですよ!ということを伝えたいのですが、文字にすると別の意味に捉える可能性もあるなぁと今反省しました。
振り返る機会も頂き、すうさんには素晴らしい質問を投げかけてくれてありがたいと感謝の氣持ちでいっぱいです。

さて、もし仮に私がそのような内容を言ったとして、患者さんから

 「ならもう諦めて死にます。さようなら」と言ってきた場合、
先生は突き放しますか?引き止めますか?』

とのことですが、
まず自分で死ぬというのは必ず後悔するからやめておいた方が良いですとお伝えするでしょう。
私としては生まれてくる前に、こんな課題を設定してこんな風に乗り越えてこんな風に人生を終わらせると決めてきており、死に方で自殺を決めている人はいないと認識しているからです。
ですので死んだ時プランと違うので死んだことがわからず辛い人生を継続しているように錯覚することも多いですし、死んだことに氣づいた後には自分が立てたプランと違うので激しく後悔するようです。

そのようなことを信じておりますので、自分で死ぬというのは必ず後悔するからやめておいた方が良いですとまず答えます。

その後、「自分のどのような点を諦めて殺したいかというところを話していきたいのですがいかがでしょうか?さようならされるとなんだか一方的に絆が切られる氣がして悲しいですよ」とお伝えするでしょう。

すうさんにとって、突き放し、引き止めのどちらに聞こえるでしょうか。受け止める方の判断次第かと思うのですが、私の答えはこんな表現になります。

また、死に関しては、少し突飛な考え方に聞こえるかもしれませんが、そこでそのようなことすうさんも信じないといけないのかというとそうではありません。
私は、この信念を持って生きておりますが、そもそも人生全て思い込み、妄想のようなものだと思っています。
すうさんも、ご自身のスタイルに合う信念を選びとっていかれると良いと思いますよ。

素晴らしいご質問、ありがとうございます。
すうさんがより良く生きることを心より応援しております。