質問:お人好し 男 24歳
俗に言うブラック企業で働いていて、転職活動中です。自分の行いで人に笑顔になってもらうことが好きで目指した仕事ですが今は人と接する事が怖いです。初めは同僚ともうまくやれていたのですが今年の9月くらいからは会話もできないくらいになってしまいました。プライベートも時間もお金もなく切り詰めて生活しているため趣味や友人との食事なども行く事ができません。
最近は全てにおいて意欲と自信ががなくなってきました。大好きだったテニスも長年夢見ていたバックパッカーも落ち込んだ時にやっていたカメラやランニングも今では億劫に思えて仕方ありません。
そして、そのうち「自分は生きてて何が楽しいんだろう。生きている意味ってなんだろう。こんなはずじゃなかった。死んだ方が楽になれるしいいのかなぁ」とも思うようになってきてしまいました。もっと自分の代わりに日本という恵まれた環境で生活するべき人がいるんじゃないかと思うようになってきました。
昔から溜め込むタイプで人の目も気にするタイプでした。でももう溜め込むのも限界で人の目も気にしていられないです。
また、中学生の頃学年の教員数名からのいじめがありそこから人間不信のように人をあまり信じる事ができません。
睡眠も質が悪く朝が特に辛い事が多い気がします。
ですが、少し楽になる時もあります。仕事で仲良くしてもらっている方とお話しをする時やあとは特に理由はないけれど前向きになれる時もあります。

転職活動中で次の職場も決まりそうなのですが、何しろ意欲が全くなく辞退した方がいいのかなと考えています。

どうしたらいいのでしょうか
もしかしてこれってうつ病なのでしょうか。
全てから解放されてしばらくの間ゆっくりのんびりしたいです。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
今までよく頑張ってこられましたね。優しい感じの文章でお人好しさんの人のよさが目に浮かびます。しかしご自身がお人好しであることに疲れるのであればやめてみてもいいと思いますよ。そしてまた氣が向いた時、お祭りの時のようにお人好しの仮面をかぶったり、脱いでみたりするのはいかがでしょう。そうすると自分自身でコントロールしている実感もあって仮面をかぶることも脱ぐことも楽しいのではないかと思います。

自分の行いで人に笑顔になってもらうことが好きで

とありますが本当に心の清い素晴らしい方だと感じました。

メールを拝見すると意欲低下、自信喪失、億劫さ、興味の喪失、死にたいというお氣持ち、不眠などの症状が出ているようですのでおっしゃる通りうつ病の可能性が高いです。
全てから解放されてしばらくの間ゆっくりのんびりしたいです。
ということが一番の治療法かと思いますのでお人好しさんの感覚は的確で素晴らしいと思います。

しかしなかなかそれが難しければお近くのメンタルクリニックを受診するのも良いでしょう。少しのお薬や少しのお話で改善する可能性があります。
日常生活で嫌なことをやめて好きなことをすること、やるべきことを少なくしてやりたいことの比率を増やすことは解放感を感じやすくなり、また再びエネルギーが戻ってくるでしょう。

日本に生まれるために、私たちは改札にきちんと並ぶように順番を待って生まれてきたという説もあります。
そうすると、お人好しさんが日本にいるということは、並んで待つほどの熱い想いがあって日本に生まれてきたということになりますね。今は色々なことが積み重なってしまい、そんな思いにはなれないかもしれませんが、本当にこの場所に生まれてきてありがたいと思える日がそのうちやってくると思いますよ。

お人好しさんが幸せであるよう心よりお祈りしております。