質問:茶倉 女 21歳
私は地元で介護職員をしているのですが、今年の秋頃から夜勤に行く前はほぼ毎回『行きたくない』『どうやったら休めるだろうか、早退できるだろうか』といったことばかり考えてしまいます。
誰かに相談はしていませんが、私がなんとなく本調子ではないと思っている周りの職員から『仕事中でも少し休んだ方がいいよ』といわれ数日前別室で休んでいたところ、急に涙が出てきて最初はそれだけだったのですが、徐々に過呼吸気味になり、少しして落ち着き、また仕事に戻るのですが誰かに励まされたり心配されたり、ただ話しかけられるだけでも涙が出てきてまた別室で一人泣きながら過呼吸に…ということが数回あり、最後は手足に力が入らなくなりました。
1、2時間で収まりましたがその後夜勤する気力がなくなり早退しました。

自分ではストレスはため込んでいないと思っていますが、精神的なストレスか何かがたまっているのでしょうか。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

実際に診ていないので正確なことは言えませんが、おっしゃる通りストレスはあるかと思います。
特に夜間に勤務される方は身体に負担が多くかかります。
自律神経のバランスも乱れやすくなります。そんな中よく今までやってこられたかと思います。
そういったストレスで過呼吸や涙もろさが症状として出ることは十分あり得ます。

症状が続くようでしたらお近くのメンタルクリニックに受診されると良いかもしれません。少しのお薬や少しのお話で改善する可能性があります。

『行きたくない』『どうやったら休めるだろうか、早退できるだろうか』

というのは休みたいという体や心のサインかと思います。少し仕事もセーブして、ご自身の楽しめることやホッとすることの時間を増やしていただければよいかと思います。

茶倉さんを心より応援しております。