質問:きょうか 女 20歳
ものがなくなりました
そのものは自分のものではありません
そのものがなくなった時は
自分しかその場にいなくてなくなりました
でも自分はやった記憶がありません
だってそれを奪ったどぉするの?って話だからです
でもその場には自分しかいなくて自分しかいないからです
だから自分を疑ってます

怒った時に話をするのに怒ったことに対して
なんで怒ったのかを話すことができません
自分が何考えてたのかわからなくなります
何を思っていて何を伝えたかったのかも
わからなくなります

どうしてですか

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。
記憶はないけどものがなくなったということがあったのですね。
そして何を考えたか、何を伝えたいかわからなくなってしまうのですね。
大変不便だったかと思います。よく今まで乗り切ってこられましたね。

実際に診ていないので正確なことは言えませんが、身体に異常がない場合、記憶がなくなるのは解離という現象で説明されることが多いです。
自分を守るために自分の精神が別の場所に避難する現象です。
避難しなければならないような辛い体験をきょうかさんはきっとされたのではないか、そうして今まで乗り切ってこられたこと、本当に尊敬します。

何を考えたか、何を伝えたいかわからなくなるというのは考えがまとまらないのかもしれませんね。それでしたら一度お近くのメンタルクリニック受診されるのは良いかと思います。少しのお薬で良くなるかもしれません。

また、音や情報などたくさんの刺激が入ってくると、頭の中がいっぱいになって、考えをうまく処理できなくなることがあります。ですので、入ってくる刺激を少なくすること、例えば1日インターネットやテレビをやめてみたり、森林などの自然の中に身を置くなどしていただくとスッキリとして色々なことを考えやすくなるかもしれません。

きょうかさんがご自身らしく生きられるよう心よりお祈りしております。

関連記事はこちら