質問:ブルドッグ 男性 14歳
僕は中学三年生です。
中学一年生のときから強迫観念が強く包丁を見ると暴れてしまうのではないかなどと考えてしまい。
それから鬱っぽくなってしまいました。
一時期症状は落ち着きましたが中学三年生になってからストレスが重なり鬱が酷くなり最近は思い込みがとても強く離人症のことを調べると自分が離人症なんじゃないかと思い込み考えれば考えるほど自分の手が自分の手じゃなく見えたりします、さらに2週間前からカプグラ症候群に似た症状が出ています、統合失調症の妄想型なのでしょうか。不安感が続いています。
よろしくお願いします。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

14歳という年齢でそのような症状を経験され、今までよく頑張ってこられましたね。今は医療機関にかからずとも、簡単に色々な情報を得ることができますし、病氣に関しては、自分の困り事に当てはまるものも多い氣がしてきて、なおさら不安が募りますよね。

実際に診ていないので確かなことは言えませんが、思春期に起こってくる様々な症状は典型的な症状ではないことが多いため、確定診断がつきにくいのが現状です。

統合失調症の妄想型はその時期に発症するのは少ないかと思いますし、カプグラ症候群も具体的にどういった症状をおっしゃっているのかわかりませんので、ブルドッグさんの診断はこうですねと今はっきりと言うことは難しいかと思います。

ですが、落ち込みや離人感、不安感、強迫観念などでお困りなようでしたらお近くのメンタルクリニック受診されるとよいかと思います。
少しのお話や少しのお薬などで改善する可能性があります。

ブルドッグさんの未来はありとあらゆる方向に開いています。
ありとあらゆる可能性に満ちております。
心地よいことに焦点を当て、現状に感謝することは素晴らしい未来への幕開けになるでしょう。

ブルドッグさんを心より応援しております。

 

関連記事はこちら