質問:みつは 女 43歳

初めまして。

私は、パニック障害、社交不安障害が元々ありました。7月にptsdになり、

今年、結婚15年で夫源病でとストレスが重なり鬱状態だといわれています。

子供はいません。

先月1ヶ月間は、夫と離れて休養した方が良いと言われ、入院もしていました。

夫と医師とで三者で話し合いの場を持ち、今の所夫は優しくなりました。

最近主治医が、あなたは寝てるだけで治るものでは無いから、頑張って外に出て。じゃないと生活範囲がどんどん狭くなる。といいます。つらいかもしれないけれど。と。

そんな病気ありますか?

わたしは、自殺願望が入院中からあり、自殺衝動にもかられます。実際にコードで首を絞めたり、

昨日は包丁とカッターで自傷行為もしました。一日中どうしたら死ねるか?考えて、実行しようとするけどやっぱりやめるの繰り返しです。

自傷をしたら、もうこれ以上やめてほしいな。

死にたいと言うと死なないで。

といいます。

今は、パキシル40mgからレクサプロ1.5mgに変更

あとは、1日3回までソラナックスが出ています。

このまま家で寝ていても良くならないといわれても、起きてると自殺の事しか考え無いので寝ています。

この先どうしたらいいのか?私は鬱状態じゃない他の病気なのでしょうか?

どんなに辛いといっても、今貴方にできる治療はこれくらいしかありません。

と言われました。本当ですか?また入院とかの選択肢はないみたいです。

入院の適応ではなさそうですか?自殺衝動はどうしたら治るのでしょうか?

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

入院、三者の話し合いなどを経て今までよく頑張ってこられましたね!

主治医の先生と二人三脚でやっていきたいという氣持ちがあるからこそ、納得できない発言が心にとどまっておいでなのですね。

今の状態が芳しくなくてなんとかしたいという、回復への熱い想いが伝わります。

実際に診ていないので詳しい診断名などはなんともいえませんが、対処法などでしたら少し提案させて下さい。

みつはさんのメールから思い浮かんだのは、入院やお家で過ごすことがご自身に何となくフィットネスしていないようでしたら、ふらっと週末だけどこかに行くというのを試してみるのはどうでしょう。あてもなく、思いつきでふらっと知らない土地を彷徨う…そうすることでエネルギーが回復するかもしれません。

行き場のない氣持ちが生まれた時は布団に拳を振り下ろしながら「嫌だ!」と言ってみるのはいかがでしょうか?

旦那さんや主治医の先生との関わりの中でしっくりこないものが発散されるかもしれません。

なんだか自殺衝動が止まらないという時には焼酎を入れたお風呂に入ると落ち着くかもしれません。特にいも焼酎が良いと神田橋條治先生という精神科の大家の先生がオススメしております。

結婚から15年、本当によく頑張っていらっしゃると思います。

疾病の波やもともと人間のバイオリズムの波もあり、一見すると状況が悪くなっているように思える時もあって、そんな時はもどかしく感じるかもしれませんが、必ずやみつはさんは良くなります。

それを信じてやっていきましょう!

迷ったり、立ち止まったり、また何かありましたらお氣軽にご連絡ください。

みつはさんを心より応援しております。