質問:hi 女 31歳

双極性障害と、診断されて10年経ちます。

2ヶ月ほど前にもう元気になったからと、薬に頼らず生活できるようになりました。

しかし、今度は激しい鬱状態で、

何か考えて喋ることや、ご飯をたべること、笑うこと、手を動かすことも、なにもかとがしんどく、

寝たきりになってしまいました。勝手に薬をやめたらダメというのが痛いほどわかりました。

さて、ここまで酷いと、頑張って病院へ行くことすらできません。しばらく家でじっとしているしか方法はないのでしょうか。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

双極性障害と診断され、今は寝たきりの状態を経験されているのですね。

お辛い最中、それでもメールを作って送って頂きありがとうございます。

まずはhiさんが通われていた医療機関にその旨を相談されるのはいかがでしょうか?

事情を説明すれば当院のように往診で対応可能かもしれません。

もしくはご家族や信頼されている方に代わりに受診して頂きお薬をもらってくるというのはいかがでしょう?

それも難しければお金はかかりますがタクシーなどを利用されるのも手かもしれません。

または、近隣で往診を行っている他の精神科さんでも、事情を話せば、往診して下さるところがあるかもしれません。

また、家でもなかなか休まらない場合は入院して治療する手立てもあります。

やるべきことではなく、やりたいことをやってあげるとエネルギーが取り戻されやすくなりますので体に何がしたいのか聞いてみて例えば「横になりたい」というのなら思い切って横になってあげ、「歩きたい」というのなら歩いてあげると良いかと思います。

しんどい時は体にムチを打って動いてもらうのではなく、少し体のやりたいようにやらせてあげることは必要かと思います。

エネルギーが回復し、hiさんがお元氣であることをお祈りしております。