質問:ごんぞう 男性 43歳

左の胸が痛くなったり右の胸が痛くなったり

胸の真ん中が痛くなったり時には胃腸、左の肩甲骨や左の下顎が痛くなったり左腕が痺れたりします。

この症状で狭心症とか心臓関係ではって思ってしまいます。胃腸や肩甲骨や下顎の痛み腕の痺れは放散痛かもといろいろ考えしまいます。

今日はお風呂で入ってる時にふと思ったのですが

本当に心臓関係が悪かったらあっちこっち痛みが1日で頻繁に場所が変わるのでしょうか?

いつも寝る前に悩んでしまいます。

朝が来るといつも通り出勤して仕事をしますが

昼からが調子が悪くなります…例えばお客さんから電話があり会話をしている最中にお腹を催し一瞬だけ

貧血気味になりました。軽かったのでなんとかなりましたがそのあとトイレで処理をしたのですが

それから仕事が終わるまでお腹のまわりが気持ち悪くなりまた。胃腸が悪いのが心臓が悪いのが

じびんの精神的な物なのかって考えると不安になります。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

胸を中心に痛みが出てあっちこっち痛みが1日で頻繁に場所が変わるのですね。そのような状態で今までよく頑張られましたね。立派です。

確かに心臓の病氣が原因であっちこっち痛みが1日で頻繁に場所が変わることは少ないかとは思います。

ですがご心配なようでしたらまずは、一度循環器内科を受診されると良いかと思います。

そして、そこで特に異常がみられなかった場合は、精神的なストレスが影響している可能性が高く、また、胃腸の症状も高率に精神的なストレスが関係してきますので、お近くのメンタルクリニックを受診されるのは役にたつかもしれません。

お薬やお話で改善する可能性があります。

不安に感じれば感じるほど症状が強くなるので、症状のことを考えていることに氣づいたら、伸びをしてみたり、空を見上げたりするのはいかがでしょうか?

またご自身の好きなこと、のんびりする時間の比率を上げていただくのもよいかもしれません。

痛みが出た時はその場所に笑いかけるイメージをして「よく頑張ったね。ありがとう」と声をかけるのはどうでしょう?

お試しいただけると幸いです。