質問:たけし 男 42歳

最近ですが朝の通勤中又は出張に行く前や帰りの電車に乗る前に心拍数が100~120以上になる事と電車を待ってる間例えば10分駅で待つとします。

駅に着いて尿を足し電車を10分間まつのですが

その間にまた尿を足しに行きます。

行き帰りの通勤や出張への行き帰りに特になります。

いろいろネットで調べると心臓やら糖尿やらが

ヒットし更に不安は気持ちになります。

家で家族と過ごしていたり

会社で同僚や上司や後輩と会話したり仕事中は

このような症状はないです。

あとたまに朝礼や終礼で前に出て部署の作業内容を

伝える時きがあります。

これも何も思わなかったんですが最近は苦痛で

下を向いてふと目が回る感じでよろけそうになったりするので極力はいろんな人をみてキョロキョロさせて気を紛らわせてます。

こんな感じですが

何か対象法ないでしょうか?

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

電車に乗る前に心拍数が100~120以上になり、駅で10分もしない間隔で尿を足すことがあるのですね。とてもよく客観的にご自身の様子を観察されていらっしゃるご様子、凄いと思いました。

実際にみていないのではっきりとはわかりませんが、おっしゃるような緊張したような時に心拍数が上がること、尿意をもよおすことは精神的なものに由来する自律神経症状の可能性は高いと思います。

ただご心配なようでしたら糖尿病なのか、不整脈なのかなど調べていただくのも良いかと思いますが、お体の病氣だとしてもその心配が高じることによって症状が進みやすくなることもあります。ですので心配してしまう時は、例えば心臓や膀胱に笑いかけるイメージをし、心臓や膀胱が笑い返してくれるまで続けてみるなどの方法を試してみるのはいかがでしょうか。

勿論深くゆっくりした呼吸も役立つと思います。

あとたまに朝礼や終礼で前に出て部署の作業内容を

伝える時きがあります。

これも何も思わなかったんですが最近は苦痛で

下を向いてふと目が回る感じでよろけそうになったりするので極力はいろんな人をみてキョロキョロさせて気を紛らわせてます。

→ということですが、もうすでにご自身でうまく対処されており、素晴らしい工夫かと思います。

しかしそういった日常生活の工夫でどうにもならない場合や氣になられる場合などはお近くのメンタルクリニックなど受診されるのも良いかと思います。

幸せであることをお祈りしております。