質問:しろ 男 28歳

僕は妄想性障害と軽度の自閉症と診断され精神科に通院しています。

数年同じ精神科の先生で、先生に対して失礼だと思い、その診断は違う気がすると言えないのですが。

以前は別の病院で統合失調症と診断されたこともあるのですが、本などを見ると当てはまることもあれば、当てはまらないこともあり、いまいち納得できずにいます。

できれば県外の他の病院にも受診してみたいのですが、何度も通院しないと診断名がわからないということもわかります。

でもどこの病院もしっかりと診断してくれるかという不安があります。

今のまま違うかもしれないと思いながら、生きていくことはしんどいですし、何も変わらないと思います。

その為にも自分の事をしっかりと診断してくれる先生の元に通院したいです。

ここからが僕の生きてる上で困っている事なのですが、

記憶を思い出すのができない。

今話していた話をすぐ忘れる。

恥ずかしかった事やいじめられていた過去は何となく覚えている。

中学生頃から自分と体が別という感覚、操作している感覚。

なぜ自分がこの体に入ったのか不思議な感覚。

コミュニケーションが困難。

人と関わろうとするとしめつけられた感覚になり、苦しくなる。

話すとあたまがフリーズし、何も考えれなくなる。

相手が何言ってるかわからないが、体が勝手に話している感覚。

聴覚過敏、聞こえてくる音にイライラしたり、落ち着かなくなったりする。

倦怠感が強いが、これは甘えだと思う。

今まで自分を全否定してきたので、自分の感覚が全部間違ってる気がする。

今A型事業所に通っているのですが、

時々、何でこんなとこに通っているのかわからない感覚に陥ることが多く行かない日も多いです。

こうゆう事があり、生活が困難です。

勘違いだとか、気のせいだとか、否定されそうで怖くてなかなか周りに言えません。

精神科の先生にも否定されそうで怖いです。

どうにかして、解決方法を見つけたいです。

よろしくお願いします。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

A型事業所に通われているのですね。たくさんお困りの症状を書いていただいたのですが、そういったものを抱えながらよく頑張られましたね。素晴らしいと思います。

しろさんはしっかりとした診断があれば安心して解決策を探すことができるということでしょうか。

同じ先生で数年通ってらっしゃるのであれば相性は悪くないのでしょうね。

誰に対してもですが、無理して合わせる必要はありません。

診断が違う氣がするということであれば率直におっしゃった方がお互いのためになるのではと思います。

また、別に既存の病名を使う必要はありません。

「私は心地よくない過去は覚えているけどそれ以外はすぐ忘れる病だと思います」

「私は今までの自分を全否定している病だと思います」など自分でつけるのはいかがですか?

診断名は何のためにつくかといえば大体は対応する薬や処置があるからなのです。

そして例えば妄想性障害にしろ統合失調症にしろ、時に自閉症のある症状に対しても使うお薬は同じです。

ですので厳密な診断名はそこまで治療に重要ではないのかなと思っています。

それより、その症状に対していかに対応していくか、しろさんのおっしゃる通り、解決方法や対処が一番重要なのではないでしょうか?

自分なりの病名をつくると自分でできる対処法が見つけやすくなるかと思います。勿論1番診断名に対して自分自身で納得いくこと、請け合いです。

困ってらっしゃるいくつかの症状の対処法ですが「そうかそうか、あれでよかった」「愛してる。生まれてきてくれてありがとう」「私は天才」「今日も絶好調」と自分自身に声かけするのは有効かと思います。

また、身体の声を聞いてあげて横になりたいと言っていたら横になる、歩きたいと言っていたら歩くなどしていくと自分の感覚に自信もついてくるかと思います。

自分の身体の声を聞くことは、自分を甘やかすというよりは、自分を大切にすることなのだと思いますよ。

人生において極端なことを言うと、全員が全員勘違いで氣のせいの世界を生きています。

何故なら私たちは自分自身の色眼鏡越しにしかこの人生に起こってくる現象を観察することができないからなのです。

ですので全てが勘違いで氣のせいだと思うと〝否定してくる〟氣のせいも氣にならなくなるでしょう。

生活が困難だな、と少ししんどくなった時は空を見上げてください。

ただ空を見上げるだけで良いです。

ギュッとしていた考えや身体が少し解きほぐされていきます。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、引き続きこの美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。