質問:しょうこ 女 18歳

自分自身の事(進路や人格等)を考え始めるようになった高校生の時から、自分には集中力が無さすぎて授業中は友達に起こしてもらっても毎日殆どの時間寝てしまったり、家でテスト勉強しようと思っても学校で寝ていたのにも関わらず眠くなったり、数分経てばすぐに立ち上がってリビングに向かったりなどと何事にも落ち着かないことに気づきました。

授業中は立ち上がるなどはダメだとは分かっているので立ち上がったことはなかったのですが、思えば幼稚園の頃から周りをちょろちょろ見ていたり、椅子に何度も座り直すために少し立ったりを寝る以外の時はそれを繰り返してしまいます。

今は専門学校に通っているのですが、先生と何気なくそのような事を話していたら先生から発達障害を疑われました。

私も先程述べたように高校生の時に集中力が無さすぎることに気づき、自分で調べました。そしたら発達障害がその時にも出てきました。実は今も、テスト勉強しようとしていたのですが数分座ってまた立ち上がった挙句、我慢出来ずに相談出来る所を探していたところです。

親にも何度か相談はしたのですが、努力足りないとか集中力がたりないだけだとしか言われず、バイトもさせてもらえないので自分で病院にかかることも出来ません。

自分の出来なさだったり、他人との会話でさえ上手く話せなかったりもしてそれを自覚しているのに直せないことが悔しくて毎日泣いているような生活を送っています。

私も最初は、親に言われた通りで授業中寝てしまうのは自分の努力が足りないのかと思い、授業中寝てしまいそうな時に自分の身体を血が出るほどに引っ掻いたり、爪跡が残るほど腕を強く掴んだり、抓ったりしましたがそれでも寝てしまいました。

こんな言い訳で逃げるような相談するのも自分が弱虫みたいで、逃げてる奴みたいで躊躇ったのですが流石にこの睡眠欲でしたり、集中力のなさは異常だと思いました。(自分で考えるようになってこれまでの人生を振り返りましたが、やはり普通よりも集中力がないことに気づきました。

私の努力が足りないのは百も承知ですが、努力では抗えない何かがあるような気がしています。努力しても、その努力が誰からも努力と思われないほどの力が出ない自分が嫌です。

意味不明で長くなりましたが、良ければ回答よろしくお願いします。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

実際に診ていないので正確にはわかりませんが、お話の内容からするとおっしゃる通り発達障害の可能性はあります。

そうだとしたら今の社会に適応することはそうでない人と比べ、努力が必要だったと思います。

今までよく頑張って来られましたね。

思うに発達障害といわれる方が今の社会で増えているのは、今までの社会が今の人たちに合っていないということではないかと思います。

ですのでご自身らしく生きることが新たな社会を作る手助けになるかと思います。

しょうこさんはこの地球でどのように生きたいのでしょうか?

人には得意不得意は必ずあります。

しょうこさんはこの社会の枠組みとされていることに自分のリズムを合わせることが苦手なのかもしれません。

ですがそこを合わせる努力をするより、もう少しご自身が好きだなと思って熱中できることに重きを置いても良いかとも思います。

とはいえ、目の前にある困りごとは解消していけたら良いですよね。

眠氣対策は色々方法があります。

ガムを噛んでみることや、

食事の回数を少なくし(1日1食など)、

炎症が起こりやすくなる食べ物を避け(小麦、砂糖、酸化した油、乳製品など)

消化に時間がかかるものを避ける(加熱したものや肉など)。

果物やもともと日本人が食べていた玄米、雑穀、野菜、海藻を食べると消化の負担が減ります。

そうすることによって活動することにエネルギーをまわすことができます。

椅子から何度も立ち上がるようなら椅子と机で勉強せず、布団の中や立ちながら勉強すると意外にはかどります。

また、集中力は既存の授業時間単位である60分や90分などはなかなか持ちづらいかと思いますので、一つの勉強をすると決めたら長くてせいぜい15分程度にした方が良いでしょう。

15分ごとに区切って別の教科、休憩などするとよいです。

授業中の過ごし方ですが、

もしかしたらしょうこさんは聞いて学ぶより見て学ぶ方が優れているからこそ、

授業の間集中することが難しいのかもしれませんので、

割り切って授業時間の幾らかの時間は寝る時間に当てても良いのではないでしょうか。

ちなみに私は今までの授業で集中して聞いたことが1度あったかなかったかくらいです。

また、スマホやパソコンなどの電磁波を避け、

自然に入ると(海や山に行く、芝生に寝転がるなど)、

集中することが容易になります。

やるべきことではなくやりたいことをやることも集中することの手助けになります。

瞑想や深呼吸も良いでしょう。

部屋の片付け、断捨離をするのも有効です。

目に入るものが意外に私たちの刺激になってそちらにエネルギーが使われることも多いのです。

病院にかかることができたら近くのメンタルクリニックで相談するのも良いかと思います。

お薬やお話が役に立つこともあるでしょう。

今回の人生は一度きりです。

私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。

自分自身を思いっきり表現し、引き続きこの美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。