質問:うちゃ 女 31歳

自己肯定感がひくく、ただただ無気力です。

自分なんか死んだら良いと毎日感じています。

いつからこうなのかはわかりせん。

頭の中がグルグルして、眠れない夜が多くなってきていて困っています。

仕事はコロコロと変えています。

他の人と比べて覚えも悪く、些細なケアレスミス、同じミスの繰り返し、どんな仕事も出来たことがありません。

落し物忘れ物もかなり多く、気をつけていても毎回同じ事を繰り返します。毎回ケータイを公衆トイレに忘れたり、荷物を電車に忘れたり、スーパーに行ったは良いもののメモを忘れ、何を買えば良いのかわからなくなったり。

人の話を聞くときもいつも途中からぼんやりとしてしまい、上の空になってしまいます。

やらなきゃいけないこともなかなか出来ず、丸一日テレビも付けず何をするわけでもなくボーッとして終わる事が多々あります。そして〆切間際で焦ることが多いです。

些細な事ですが、みんなが出来ることが出来ないです。

今は週に数回パートで働いています。予定があれば外出外もします。

引きこもりではないです。

うつ病でもないです。

きっと皆、あなたは恵まれているっていうと思います。たいしたことない。もっとつらい人はいる。

ただこの先もずっとこの出来の悪い自分、どんよりとした心の中の鉛のようなものと付き合っていかなければいけないと思うと辛いです。

こんな自分はもう嫌です。

折れそうです。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

実際に診ていないので正確なことは言えませんが、だいたいの状況は把握できます。とても大変なご様子伝わってきます。そのような状態で週に数回パートで働かれていること、今までよく頑張ってこられましたね。今の状況を前向きに改善したいと考えてメールを送っていただいたのですね。そんなあなたの力になれればと思っています。

うちゃさんは、ご自身のことをうつ病でないとお考えなのですね。氣分は晴れ晴れしている感じはありますか?もし、反対に氣分が鬱々としているのであれば、無氣力、死んだら良いと感じること、眠れない夜が多いこと、ボーッとして1日が終わることなどの症状もあるので、うつ病やうつ状態の可能性があるかと思います。また、ミスが多い、忘れ物が多いという症状もそれが原因かもしれません。

これまで、お一人で頑張られてきたようですが、今回メールを下さったように、もっと色んな人の力を借りてみましょう。

その方法のひとつとして、是非お近くのメンタルクリニックを受診されると良いかと思います。少しのお話や少しの薬で良くなる可能性があります。

症状は身体や心、魂からのメッセージです。

頑張りすぎですよ、ペースを落としてください、のんびりさせて下さい、どんな声が聞こえてくるでしょう?

「愛している。生まれてきてくれてありがとう」自分を抱きしめながら言うことで、自己肯定感が高まります。

私もあなたも人間というのは尊い神のような存在なのです。神に抵抗があるのなら愛でも光でも無限の可能性でもよいです。みんな等しく尊い。みんな恵まれていてみんな大したものなのです。

出来が悪いと自分に対して思う時、エネルギーが減っている状態かと思います。

そんな時はやるべきことを削減して下さい。意外に突き詰めると本当にやるべきことはほとんどないことに氣づいてくるでしょう。そしてやりたいことをやってください。横になりたければ横になってよいのです。そうするとエネルギーの回復が早くなります。

瞑想するのもよいでしょう。入ってくる刺激が少なくなるので忘れることも少なくなります。

また、炎症を少なくする食事も有効です。砂糖や小麦を避け、できるだけ自然なものや日本人が以前から食べていた食事(玄米、雑穀、野菜、海藻)を摂られるとよいでしょう。

そんな風にしていくと自然と心の中の鉛が溶けていきます。身体も心も楽になっていくことを感じられるでしょう。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、引き続きこの美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。