質問:ゆんり 女 18歳

今、高校生です。女子校に通ってます

昔、父親から性的暴行を何度も受けていました。

最近になり、自分がされていた事の意味というか、自分がされていたことはとても汚いとハッキリと思うようになってきました

フラッシュバックやパニック症状、トラウマが激しくなり、

いつなんどきも、それらに襲われて、

パニックになったり、過呼吸になったり、一瞬意識が飛んで倒れたり、してます。。

学校でも?のようなことが何度もあります。

担任の先生だけは事情を知っています。

でもほかの人は知りません。

だから、何度も倒れたり、過呼吸になると、

また????みたいな反応になります。

それがすごく嫌というか、

また??っていろんな人に思われることが苦しいっていうのも今はあります

夏休みが終わればまた学校が始まります、

また??って思われたり、病んでるとかかまちょだって思われたくないなら、倒れたりパニックになったりしなければいい話なのですが

そんなこと出来そうにありません。。

学校に行くのがとても怖いです。

どうしたらいいのか分かりません。

担任の先生は、周りのことを気にしなくてもいい。と言いますが、

そんな上手く行きません。。

精神科にも何ヶ所か行きましたがどこもイマイチで今は行っていません。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

とてもお辛いご経験だったかと思います。

私たちは親を選んで生まれてくるといいます。日本では産婦人科医の池川明先生が胎内記憶を研究しており、それが証明されつつあるようです。

お母さんが可愛いからという理由が1番多いらしいのですが、中にはこの親に本当の「愛」とはいかなるものかわかってもらうために、あえて虐待する親のもとを選んで生まれてくる崇高な魂さんもいます。

ですのでそんな境遇に生まれてくると決めたゆんりさんの魂の尊さはいかほどかと感じました。

フラッシュバックやパニック症状、トラウマが激しくなることに関してはお薬で緩和されることもあるかと思います。

精神科にも行かれたとのことですが、どのようなことをイマイチだと感じられたのでしょうか。もしそれを教えていただければ、こちらでそれに対する対処法など何かお示しできるかもしれません。

例えばカウンセリング併設のクリニックやトラウマ専門のメンタルクリニックなどはいかがでしょうか?

JUST(日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)というさまざまな心の傷(トラウマ)から生き延びてきた当事者によって運営されているボランティア団体があり、

さまざまなテーマごとのミーティングを東京で行なっているほか、無料電話相談もあるようです。

TEL:03-6453-8440

くわしくはJUST(日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)のホームページを見ていただくとよいかと思います。

https://www.just.or.jp

学校に行くコツとして今からできることは、学校でとても楽しく生き生きと輝いているご自身をイメージして下さい。詳細であればあるほど良いです。授業でたくさん知識を吸収している姿、友人と楽しく笑いあっている姿などありありと思い浮かべて下さい。その時に〝またこうなるのではないか〟というイメージが割り込んできたら、そのイメージを暗く小さく消えていくようにイメージして、生き生きと楽しくしている姿を大きく明るくイメージすることは役にたつかと思います。

また深くゆったりとした呼吸を普段から練習しとくと、いざという時も深呼吸しやすくなるので有効かと思います。

学校でそういった症状が出てしまった時、深い呼吸とともに両手を胸の前で蝶々を作るように交差させて(手のひらは自分側)左右交互にトントンリズミカルに叩いてもらうと落ち着きを取り戻しやすくなります。

パニックや過呼吸の症状は、ゆんりさんの心や身体の声だと思います。そして、ゆんりさんの心や身体は、他の人のためではなく、ゆんりさんのためにあるものです。ですので、もしできれば、他の人の目や考えを気にする気持ちを少し置いておいて、症状を出しているご自身の心や身体をいたわってあげてもらえればいいなと思います。何故なら他の人と同じくあなたもとても尊い存在だからです。

そうするために、「愛している。生まれてきてくれてありがとう」「そうかそうか、しかたなかった」と自分に声をかけてあげることは役に立つかと思います。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、この美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。