質問:ひな 女 29歳

はじめまして。

身体の不調について長年悩んでいます。

元々幼少時代から嘔吐恐怖がありましたが楽しく普通に過ごせていました。

しかし20歳の頃、朝電車に乗ったら急に猛烈な吐き気がしフラフラな状態で帰宅した事がキッカケでそれ以来何をしようにも全て心因的な吐き気に襲われるようになりました。

遠出も旅行もテーマパークへ出かける事も友人と外食すらも怖くて出来ません。

その後何とか2人の子供を出産しましたが子供の学校のイベントの度に体調が悪くなるのがとても辛いです。

今は2人目出産から1年が経過しましたが最近吐き気だけではなくふわふわ、グラッとした目眩にも襲われるようになりました。

内科や耳鼻科など色々受診しましたが、おそらく自律神経が乱れている、ストレスが原因では?と言われましたが子育てにストレスはあまり感じておらずむしろ長年の体調不良が強いストレスになっています。

子供の事を考えるとこんなに身体の弱い母で本当に申し訳無く思いますし全力で育児が出来ない事、とても仕事復帰が出来る状態では無い事、将来の不安が強い事が本当に辛いです。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。

吐き氣や目眩、そしてそれに対する不安があったのですね。

そんな中出産、子育てとよく頑張られましたね。お子さんを2人も育てているだけでも凄いと思います。十分全力投球されている様子が伝わってきますよ。

ひなさんがおっしゃる通り、内科的、耳鼻科的に特に異常がなければ自律神経の乱れの可能性があります。是非お近くのメンタルクリニック受診されてみてはいかがでしょうか?

少しのお薬やお話で改善するかと思います。

ここまでよく頑張られたこと、ご自身を褒めてあげてください。

申し訳ないと罪悪感にかられるとエネルギーが減ってひなさんの力が十分発揮できなくなるからです。

また、人間のイメージの力は大変強いので、ご自身が元氣に働いて子育てしている姿をイメージするのも良いでしょう。

「できない」は置いておいて、理想の自分をイメージし、1日10分でもいいからそうなったと思って振舞ってみるのは大変有効です。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、引き続きこの美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。