質問:キキ 女 51歳

10年来親しかった友人との関係が急に絶たれ、悩んでいます。

私は自己肯定感の少ない両親のもと、社交的で明るい姉と対照的に暗い自分の性格に悩みながら育ちました。思春期、自分は養女ではないかと疑う程、母との関係は他人行儀なものでした。

14歳の頃、暗いからと言ってグループから外され自殺したいと思ったこともあります。

大学の時には、心をわって話せる友人、短所を指摘しながらも人格を否定しない、安心できる友人が出来ました。

しかし今は、生活圏が変わってしまい、たまに連絡をとるだけです。

就職、結婚後退職、主婦になって新しい交遊関係はママ友から始まりました。

毎日のように連絡をくれておしゃべり、時には子ども抜きで遠方に外出したり、一緒の習い事をしたり、いつも一緒にいてくれる友人が出来て10年が経ちました。

しかしその人が1年前から、急に私への話し方がキツくなり、イライラをあらわにするようになりました。理由を聞くのが怖くて緊張しているうちに、相手は益々私を避けるようになりました。

半年後、近寄りがたくなったと言われて、私もそう思って悩んだというと、激しく気分を害したようでした。結局は自分が悪かったのかと悔やみました。

私は不器用で1度にひとつのことしか出来ず、自分の意見というものが無い、人の感情に左右されてしまう、本で読んだHSP気質や発達障害に似ています。

この10年、身内の病気や他界など、辛いときもいつも寄り添ってくれたその友人が、私の世界の全てという感じでした。

急に絶縁になった今、息苦しく、歯痛、歯周病(かみしめにより)や、落ち込みで涙が出たりと生活に支障が出てきました。会う機会はあるのですが緊張して自然に話せず、相手もイライラした話し方をするのでどうしたら良いか分かりません。

私が自然に話せれば相手もイライラしないのかと思うのですが、会うとお互いに緊張してしまうという感じです。

子どもにも心配をかけたくないので、家族がいるときは悩んだ顔をしないよう我慢して、なるべく他の友人との関係を作るよう努めていましたが、身体に症状が出てきて限界を感じます。

私が緊張するようになったために、相手も緊張したりイライラするのなら、それを謝れば良いのかなと考えることもあります。

だれかに相談したくても、友だち関係が重なる人ばかりで、陰口ととられそうなので控えています。

回答:メール頂きありがとうございます。ご相談とても嬉しく思います。

キキさんはご自身のことを非常に客観的にかつ冷静に分析されてらっしゃりとても素晴らしい能力をお持ちだと感じました。思春期からご自身の性格や人間関係に悩まれ、辛い思いをされてきている中でも、信頼できるご友人を作られて頑張ってこられてきたんですね。

落ち込みが続き生活の質が落ちてきているのならうつ状態やうつ病の可能性もありますので、お近くのメンタルクリニックを受診されるとよいかもしれません。

急にご友人のご様子が変わられたとのことですが色々な可能性が考えられます。例えばご友人が更年期障害をはじめ何かご病氣を抱えられたのかもしれません。あるいは何か不幸があったなどのストレスがあったのかもしれません。

せっかく大切に育まれた友情です。今打ち明けて頂いた内容をご本人に伝えるのはいかがでしょうか?

例えば

「緊張してるから上手く伝わるか心配なんだけど、1年前くらいからあなたがイライラしているように私は感じるの。

大きな声で、はっきりした口調で、真顔で話しているのを見て以前と違うなあ、イライラしてるのかなぁと感じたの。

何か悩んでいることがあるのなら話してくれると嬉しいな。

力になりたいの。

勿論私に対して何か思っているのならそれも伝えてくれると嬉しいな。

私があなたに何かしたのかもと思って緊張してしまっていたの。それが気に障ったのならごめんなさい。

私はこの10年、毎日のように連絡をくれておしゃべり、時には子ども抜きで遠方に外出したり、一緒の習い事をしたり、いつも一緒にいてくれたこと、とても嬉しかった。

辛いときもいつも寄り添ってくれて本当に感謝している。

あなたのことをとても大切に思っているしこれからも仲良くしていきたいと思ってるんだけどどうすればいいかな?」

など率直に話されるとよりお互いの理解が深まるでしょう。

と書いてみたのですが、かなり長くなってしまいました。

なかなか今のご状況でこんな長文を、しかも会話で相手に伝えるのは難しいですよね。

また、内容は正しかったとしても、伝え方によっては相手の受け取り方も違ってきます。

会話で伝えられそうになかったら、お手紙を書いて渡すのも良いかもしれません。

お手紙を何回も書き直すうちに気持ちの整理がついて、結局はその手紙を渡さない事になるかもしれません。しかし、それはとてもキキさんにとって意味のあることだと思います。

また、過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる、という考え方があります。

この10年はその方と友人でしたが、次の10年は別の親友が現れるかもしれません。

友人関係はそれぞれの成長によって変化していきます。

キキさんもなるべく他の友人と関係を作るように努めていらっしゃるとのことですが、ご無理をなさらずいろいろな方と話し、また10年間仲が良かった方との関係修復もとりあえず置いておいて、今のまま続けてしばらく様子を見られるのはいかがでしょうか?

子供の成長に従って交友関係も変わっていきますし、そのうちにひょっこりと次の10年の親友がキキさんに現れるかも知れません。

素敵な10年間の親友を作ったことがあるキキさんならきっとまた新たな親友ができると思います。

直接のお力にはなれないかも知れませんが、応援しています。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、引き続きこの美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。