質問:ペンギン 女 52歳

初めまして。私は、軽度の社会不安障害と更年期の専業主婦です。2ヶ月に1度、〇〇の心療内科へ通院して10年になります。抗不安剤のソラナックスを1日1錠飲んでいます。この診療所は院長先生(男性)の他に何人か先生がいますが、女性は1人なので大変忙しく予約しても受付から処方まで3時間位かかることもあり、比較的早い院長先生の診察を受けていました。実は院長先生がニガテです。3月の診察日、夫のことで悩んでいたので先に聞いてもらってから私の状態を話そうと思っていました。でも、何か不機嫌な様子で「旦那じゃなくてあなたはどうなの?」と二度繰り返し、早くしろ、みたいな言い方をされました。私が「夫にイライラします」と答えると、「じゃあ前に出した薬を出そうか?」と人の話を聞きもしないで薬を出そうとします。以前も、眠れないと言えば眠入剤を30日分も出されました。副作用が怖くて未だに1錠も飲んでいません。なるべく薬を飲みたくありません。なので、「今の所ソラナックスで大丈夫です」と答えました。それが不満なのか「あ、そう、じゃあいいや」と言って手で追い払われました。とても傷つきました。会計の時、涙がポロポロ出てきて受付の女性に「院長先生の言葉に傷つきました」と言うのが精一杯でした。そんな事があって少し落ち込んでいましたが

何とかしたいと思います。心の病は薬だけでは治りません。話を聞いてもらえるだけでも良い処方になると思います。現在ソラナックスを飲んでいますが、他の薬に変えても受け入れられます。それから初診の場合、費用はどの位でしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

回答:メールいただきありがとうございます。ご相談大変嬉しく思います。お辛いお氣持ち、お察しします。

おっしゃる通り話を聞いてもらうことはとても良い処方になることは多々あります。考えを整理することができて、自分がとることができる選択肢の幅が広がるからです。

ペンギンさんは薬を処方されることよりも話を聞いてもらうことを望んでらっしゃるのですね。

精神科や心療内科ではなかなか思うように話を聞く時間が取れないことも多いかと思います。また医師も人間ですのでロボットのようにいつも安定した同じ対応は難しいかもしれません。しかし患者さんをいじめようと思って、或いは傷つけようと思って仕事をしている医師は1人もいません。もしかしたら誤解されるような態度をとることもあるかもしれません。傷つけることもあるのかもしれません。しかし回復してほしい氣持ちは患者さん以上にあるのではないかと思います。何しろいつも回復のことを考えてますからね。

もしペンギンさんが、医師の言葉で傷ついたのでしたら、同じ医師として申し訳なく思います。そしてペンギンさんが元氣で幸せであるよう願うばかりです。

さて、初診は3割負担だと2500円前後だと思います。

どんな病院でも、どんな治療法でも、今やっていることで回復するんだという信念が重要です。

どうか強く回復する信念をもってやっていかれるよう応援しております。

それには病院を変えてみるというのは1つの選択肢かもしれませんね。

カウンセリングを受けるのもよいかもしれません。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、この美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。

もし当院の受診を希望される場合は、別途メールまたはお電話をいただけますと幸いです。