質問:haniwa 男性 17歳

将来困ってる人の助けになりたくて、福祉系の仕事に就きたいと思っています

でも、僕は軽度の自閉症なんです

といっても、はっきりと診断を受けたわけなく、精神科を受診したところ疑いありとのことだったんですが。

福祉の仕事ってコミュニケーション能力だったり人の気持ちを読む力だったりが大事なんですよね

僕はそういう力が少し欠けているように思います

僕がそういう仕事をすることで人が不幸になるのでは?と考えると別の道を選んだ方がいいのかなと思ってしまいます

自閉症の人に向いてる仕事をネットで調べてみたんですが、それらにあまり興味がなくそれを仕事にしたいとは思いません

やっぱり別の道を選んだ方がいいですか?

回答:メールありがとうございます。ご相談いただき嬉しく思います。

何て崇高な志を持っていらっしゃる方かと感動しました。

今の時代、発達障害と診断されないまでもそういう傾向の方が増えております。これは生まれてくる人間のタイプが変化しており、それに社会がついていけてないということのように思います。

勿論軽度の自閉症の方、発達障害と診断されないまでもそういう傾向の方も福祉の現場で働いております。

そういう方はとてもユニークな考えを持っており、色んな接し方や、利用者の方のより負担が減る様な方法を編み出して働いており、とても貴重な存在です。

人の氣持ちを読む力が高いと、時に相手の氣持ちに惑わされることがあります。そして、どっちつかずになってしまったり、その場その場で意見が変わってしまったりもしてしまいます。一方で、人の氣持ちを読むのが苦手な方は、人の氣持ちに惑わされず、自分の信念のみに従って行動することができます。状況に応じて態度が変わってしまう人よりも、一貫した態度を貫ける人の方が、「あの人は一本筋が通ってる!」などと、他者からの信頼を得ることができることもあるのですよ。

haniwaさんの様にご自身でコミュニケーション能力や人の氣持ちを読む力が欠けていると思える謙虚な方は仕事にも力が入り、より多くを吸収して、利用者の方に優しく接することができるのではと思われます。

人は幸福な人に触れると幸福になります。

haniwaさんが幸福に仕事をしていれば必ず接する方々に幸せを分けてあげることができます。

是非ともお好きなことをおやりになってください。

それから向いている向いてないの判断をしても遅くないのではないでしょうか。

haniwaさんさえよろしければ、いちど当クリニックに職場見学にいらしていただいても良いと思います。

福祉とは少し違いますが近い領域ですので何かしらhaniwaさんの将来の進路の参考になることがあるかもしれません。

もしご希望でしたらその際はご遠慮なくお氣軽にメールかお電話でお問い合わせください。べつに春休みじゃなくても、別の時期でも大丈夫ですよ。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、この美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。