質問:〇〇 女性 32歳

〇〇 在住の〇〇さんという男性のことが

半年以上許せなくて

気持ちを分かってもらえなくて

色々試してみたけれど

結果的に喧嘩別れのようになってしまいました。

ちゃんと気持ちを伝えるために

どうしたら良いか

考えた末

自殺して

遺書を残せば

私の気持ちが伝わると気が付きました。

先週は特に酷くて

警察沙汰にまでなったくらいです。

今は、冷静に

死ぬこと生きることに

ついて

考えています。

彼に分かってもらうにはどうしたら良いでしょうか?

回答:メールありがとうございます。ご相談いただきとても嬉しく思います。

許せない氣持ちを抱えているのはお辛いですよね。よくここまで頑張られましたね。

死ぬこと、生きることは現代人の大きな議題の1つだと思います。それを冷静に考えることは素晴らしいことですね!

こっちが努力しても伝わりづらい人っていますよね。そういうタイプの人は、あなたが死んだり遺書を残してもその人には全くあなたの意図の意味がわからなくて伝わらないと思いますよ。そうしたら死に損ですし、あまりにこの回の人生がもったいなく思います。というのも最近前世の研究が進んでいて前世の記憶を覚えている方も多くいらっしゃるようです。それによると生まれるときに自分自身で成長するための課題をもって生まれてくるようなのです。また生まれてくるのにこの時代のこの日本は特に人氣で、東大合格以上の難関なようです。その難関をくぐり抜け、せっかく壮大な計画を立てて、この倍率の高い、現代の、しかも日本に生まれてきたのに、予定した死ではなく自殺で終わらせるととても悔しい思いをします。その後悔は計り知れないので〇〇さんのためにはならない方法だと思われます。

何を考えても死がよぎるなど死にたい氣持ちが続くようでしたら一度メンタルクリニックを受診されたりカウンセリングを受けられるのも手かもしれません。

精神科医の大家、神田橋條治先生の精神科養生のコツという本があって、その中にちょっと死んでみるという方法があります。

これは仰向けに寝て、目を閉じて『私は死んだ』と心の中でつぶやきます。次に死んだ私の体から皮膚や肉が溶けて行き、大地に吸い込まれて行き、きれいな白骨だけが残るとイメージします。『風が吹くと骨が揺れる』とこころのなかで呟いて、かすかに風のように体を揺らしてみましょう。そうすると、まだ皮膚や肉が溶けきってない部分が感じられます。そこに注意集中して『溶けてゆく溶けてゆく』とイメージしましょう。全身が白骨のバラバラになったらその状態を5分でも好きなだけ続けます。気持ちが良いことが大切です。死んだ状態が続いたら『私は生まれ変わる』と心のうちで呟きます。手足から中心に向けて、次々に骨が繋がってきて、大地の中で浄化された肉と皮が地から湧き上がって骨を包みます。胸や顔のところで肉や皮が合わさって全身が完成したら目を開いて起き上がります。それが気持ちよければ自分に合っている方法です。

死にたい氣持ちになった時やってみると役にたつかもしれません。

他人に分かってもらうということは、なかなか難しいことでこれも現代人の大きな課題の一つです。

しかし教えて頂きたいのですが、一体どのようにして彼に分かってもらえていなかったことが分かったのでしょうか?

そして具体的に「分かる」というのはあなたの氣持ちを知ってもらうことでしょうか?共感してもらうこと?受け入れてもらうこと?

まずは、あなたが彼にどこまでを望んでいるのかをお考えになってみてください。そして、それは彼にできることでしょうか、またあなたが彼に対してできていることでしょうか。

そして彼に分かってもらえる方法はいたってシンプルです。

彼のことを分かることです。

不思議なことに相手のことを本当に理解すると相手も本当に理解してくれていることがわかるのです。

分かってくれる人を他に見つけるのもいい方法かもしれませんね。きっとあなたなら見つかりますよ。

彼にわかってもらう努力にエネルギーを注ぐ他に、あなたが彼を許すという作業をするのも役に立ちます。あなたが許せないと思って苦しんでいる時、相手はそんなことは知らず、お構いなく、人生を楽しんでいるのかもしれません。ということは許せない氣持ちを持っているだけ苦しみ損ではないでしょうか。許せない氣持ちを持つことは自分自身が辛いだけなのでその氣持ちは天に返しましょう。

手を広げて「私を許す」と3回、「彼を許す」と3回、毎日言ってみると効果的でしょう。

文面を見て常に全力で生きてらっしゃるご様子が伝わり感動しました。武士のような氣高さ、潔も感じました。

そんな〇〇さんなら自然と自分を許し、他人を許し、愛で満たして、より素敵な人生をすぐにでも歩むことができるように思います。

今回の人生は一度きりです。私たちは楽しんでいろんな経験をし、成長するために生まれてきました。自分自身を思いっきり表現し、この美しい地球を存分に味わって楽しんでくださいね。

幸せであることをお祈りしております。