当事者研究を生んだ「浦河べてるの家」と連携している「base camp」がそらうみクリニックに来て下さり、本場さながらの当事者研究を展開します!

皆さんの困りごとは何でしょうか?
人はそれぞれ様々な困りごとや悩みを抱えています。
しかし、それらに蓋をしたり、見て見ぬ振りをしながら、何とか今の生活を送っている方も少なくないのではないかと思います。

困りごとと向き合うことは自分自身と向き合うことであり、それはこの先の人生を今より素敵なものに変えてくれるはずです。
そして、「当事者研究」がそれを可能にします!

また、「当事者研究」は自分1人ではなく、みんなで行うものです。
「これは自分だけの困りごとだし…」と思う方もいるかもしれませんね。
しかし、そんなことはありません!
意外と同じような悩みを抱えている方も多いのです。
だからこそ、貴重な意見交換の場にもなります!

「研究というくらいだから、ひたすらみんなで話し合い?」と思っている方…
いえいえ、そうではありません!
困りごとについての絵を描きながら、困りごとを擬人化して名前をつけたりしながら、参加者が寸劇に巻き込まれながら(!?)、楽しく研究していきます!

ご参加は、当事者の方、ご家族様、支援者の方、どなたでも大丈夫です!
予約不要、参加費無料ですので、ぜひお気軽にお越しくださいね!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

(日程)
2019年4月24日(水曜日) 12:00〜15:00
※途中参加、途中退席OKです!

(開催場所)
そらうみクリニック
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子5-6-7 興和第二ビル3階